« 綱渡りの日々 | トップページ | ファイト いっぱつ »

2005年5月13日 (金)

防水塗料

先日、大川で紹介してもらった耐水塗料についてのテクニカルデータを入手した。
オイル仕上げは自然な風合いが持ち味なのだが、水に弱いという欠点がある。
この塗料は、オイル仕上げと同じような風合いを持ちつつも、撥水製が抜群で、なんと木の水盆が作れるほどの性能を発揮するとのこと。 
まさに、テーブルなどにぴったり。

さて、問題はシックハウスなど安全性にかかわることなのだが・・・

成分は合成樹脂、溶剤はアルコール系のものを使用しているようだ。
環境省が指導する、化管法の指定化学物質は含まれていない。

合成樹脂の成分は、ウレタン塗料などに含まれるものと同系統だが、硬化時にウレタン結合ではない組成になるのだろう。 このあたり、よく分からんね!

硬化後の残留物質、経口毒性試験、溶出試験など、さらにワンランク上の試験については申請中であるようだが、化学物質過敏症でない限り一般的な家具に使用する分には問題なさそうである。

もう少し詳しく調べて、サンプルなどで試してみたい。

世間ではオイルや自然素材がもてはやされる傾向にあるが、トリカブトやふぐの毒などに代表されるように、自然素材が全て安全という図式は成り立たない。
安全はデータで確認すべき事柄で、イメージで語ってはならない。

自然素材であろうが、合成素材であろうが、適材適所で用いることが必要。

さて、今日から作業机とキャビネットに取り掛かっている。
久しぶりのパインの香り・・・いいね~!
自然の香りだが、これは癒される。
リラ~ックス!!

|

« 綱渡りの日々 | トップページ | ファイト いっぱつ »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/4111314

この記事へのトラックバック一覧です: 防水塗料:

« 綱渡りの日々 | トップページ | ファイト いっぱつ »