« ロングセラー | トップページ | 晴れました »

2004年9月29日 (水)

試作品検討会

台風 幸い前回ほど強烈ではないけれど、雨風には気が滅入る。 気を取り直して仕事、仕事。

昨日の子供椅子試作品を前に、一人検討会をする。  デザインは? 構造強度は大丈夫か?  制作時間は見込み通りだったか?  製作工程に無駄はないか?  木取りの効率、歩留まりは?  それらをまとめた原価は? などなど、いろいろ考え、まずいところがあれば改善を考えなければならない。

中でも気を遣うのが安全性、なんせ子供家具である、子供は何をするかわからない。  これ、小さい子供をお持ちの方なら誰しも実感されることでしょうが、特に男の子、何をしでかすやら?  木馬の試作品を作ったときに息子たちを乗せてみた。 すると、取っ手を持ち、中腰で立ち上がり、ちょうど競馬の騎手のような形で揺らし始めたときは驚いた。  座面におとなしく座るなんて、こちらの想定通りには行かない。  このまま揺れが大きくなると、間違いなく前のめりにこけ、顔面を強打するに違いない。  即、設計変更。  取っ手は外す、ロッカーの曲率を大きくする、この二つを盛り込んで絶対に前後に転倒しないことを確認の上、商品化した。  

尖ったところはないか?  誤って指が抜けなくなるような穴は開いてないか?  隙間に指が入ってねじったりしないか?  不用意に手をかけて転倒するようなバランスになってないか?  可動部、開閉部に指を挟んだりしないか?  いろいろな角度からチェックをする。

チェックの結果、背後から背もたれに手を置くと、後ろへ転倒しやすいバランスになっていることがわかった。 このあたり、図面ではなかなかわからないところである。  検討の上、後ろ脚を斜めに取り付けて、安定感を高めることにする。  幕板を斜め胴付きに加工しなければならないので制作効率は悪化するのだが、もちろん安全性が最優先である。  傾斜ジグを作り、ほぞ穴も傾斜させて掘る。  組み立ててみると、なかなかバランスもいい感じで、足を斜めにした分デザイン的にもちょっと変化がでて面白い。 このあたり、怪我の功名ですな。

ついでに座面のデザインも変えて、背もたれは色の変化を付けるためチェリーに変更、本体のパインとツートンカラーで面白い。  うん、よし、完成。  とりあえず3台、どのような評価が下るのか? 来月はじめ、ギャラリーの店頭に並ぶことになるのである。  で、試作品は?  花瓶置きにでも使いましょうかね?

|

« ロングセラー | トップページ | 晴れました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/1550882

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品検討会:

« ロングセラー | トップページ | 晴れました »