2019年4月23日 (火)

記憶力も金しだい

昨日のこと、、雑誌を買いに大型ショッピングモールへ・・
もう、最近では町の書店はほぼ絶滅しており、本を買おうと思えばショッピングモールまで行かなければなりません。

目的の雑誌はマップル。
連休に使う予定。

二冊買って、その後はモール内をぶらぶら。
コーヒーを飲もうとスターバックスに立ち寄り、さて、雑誌を見ながら・・というところでハタと気づく。

雑誌を持ってない!!
どこかに置き忘れている(汗)

あわててコーヒーを飲み干しながら、しかし、ゆっくりと考えてみる。
雑誌を買って、その後・・・う~ん。
最近ではとにかく記憶力が落ちており、昨晩の夕飯もなかなか思い出せない始末ですが、買ったばっかりの雑誌を失うわけにはいかない。
二千円も払ったのに。。

金が絡むと記憶力も回復するみたいで、もし忘れているとするならばあそこしかない。
そう、スニーカーのセール品があって試しに履いてみたところが小さくて購入を断念した、、あの時に、置きっぱなしにした。
そこしかない。

で、行ってみると、、ありました。。

忘れっぽくなった今日この頃ですが、必死になると、そして金がらみとなるとまだまだ記憶力は健在だと確認する出来事でありました。

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

筍三昧

連休前の日々。。
納品や打ち合わせなどで慌ただしい最近ですが、そんな中、筍をいただきました。

 

毎年この時期に採りたての筍を届けてくださるFさん、、ありがとうございますm(_ _)m

 

新鮮な筍は、薄味のだしで煮るのが一番。
そして、なんと言っても筍ご飯ですね。
酒はもちろん日本酒が合う。

 

平成最後の筍(笑)
平成最後の慌ただしさの中で、筍三昧の晩酌は堪えられません。

 

それを楽しみに、今日も頑張ろう。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

瞬間接着剤にはホチキス針

暖かくなると接着剤の管理が大変、、ということを昨日書きましたが・・・
早速固まってしまいました。

瞬間接着剤。
様々な場面において、瞬間接着剤は木工に無くてはならない物です。

ただ、気温が上がるとノズルの出口がすぐに固まってしまう。
蓋の閉め方が甘いとてきめんですが、しかし、しっかり閉めていても固まることも頻繁で、難儀しますな。

このようなときは、針釘などをノズルに差し込んで固まった塊を取ったりするのですが、針釘であってもノズルには若干太く、やりづらい。

(+o+)

で、ふと思いついたのが・・・
ホチキスの針。

試しに使ってみたたところ、これが大変具合が良い。
太さも長さも程よく、そして、針の曲がりを利用してノズル奥を細かにさらうことができるので、塊の除去にも大変効果的であります。

ずっと悩まされ続けて18年、、ようやくたどり着いた結論。
瞬間接着剤にはホチキス針!
お困りの方、、ぜひお試しください。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

木工の季節

昼間は暖かくなってきて、工房の室温は25度を超すことも・・
さて、こうなってくると、接着剤や塗料の管理に気をつけなければ。。

両者とも、油断するとすぐに固まってしまう。
硬化も乾燥も早くなるので、使用にも注意が必要です。

しかし、、やってきました、木工の季節。
これから梅雨入りまでの短い期間が、秋と並んで木工に適した季節です。

地球温暖化に伴い、春と秋が徐々に短くなっていると感じる今日このごろ、、
この限られた季節を、存分に楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ウォールナットのテレビボード

先日お届けしたテレビボード。
20190308-014_1

お客様から設置後の写真をいただきました。
Cimg5616

白い床に、黒いウォールナットがよく映えます。

Cimg5640

やはり、家具はお部屋の中で、いろいろなアイテムを置いたりそれらに囲まれることで、よりその存在感を増しますね。

シンプルながらに機能的なテレビボード。
テレビが置かれて、しっかりと本来の役割を果たしてくれているようです。

長くご愛顧いただきますよう。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

ジョイントカッター不調

ジョイントカッターが不調。

動作はするのですが、どうやらスイッチの固定部分が甘くなっているらしく、ほんのちょっとの刺激でスイッチが解除され、カッターが止まる。
ゆっくり動かしていれば良かったのが、最近ではそれでもダメになってきており、甚だしく作業性が悪い。

もう18年以上も使っているので、不調も仕方ない。
修理に出すか?
それとも、買い換えるか?

M社製のものなのですが、実は設計があまり良くありません。
特に、フェンスの微調整や水平セットの甘さ、そして、カッター出口の垂直性を妨げているすべりどめシート。
同じ製品をお使いの方ならおそらく同意してもらえるはず。

木工をやったことのない者が設計しているんじゃないかと思わせる代物ですが、それでもだましだまし18年以上も使ってきました。
致命的な故障ならば買い替えもするのですが、おそらくスイッチ部だけの交換で済むはずなのでどうしたものか??

やはりこのさいラメロ社のものを手に入れるか?
それとも、M社の最新型にするか?(さすがに今では改良されてるだろう)

悩み中(小市民でございます)

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

雑草で春を感じる

ちょっと油断していたら、裏庭の雑草が割と大変なことになりつつあります。。

(-_-;)

今日は仕事の前に、雑草抜きだなこりゃ。

 

春になったのを雑草で感じる今日このごろでございます。

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

ノミで仕上げる

メイプルの加工中。
メイプルは固い材ですが、木質が緻密なため割とかんなの通りも良く、仕上げやすい木です。

但し、素直な木目ならば・・・

今使っているのは縮杢という木目がある材で、カーリーメイプルと呼ばれて珍重されたりするもの。。
縮杢は、文字通り木目がギュッと押し縮められたような独特の表情をしていて、その部分は固いところと柔らかいところ、そして順目と逆目が密集しているため大変削りにくい。

鉋を慎重に調整して、歯を研ぎ上げて、、いざ望むも・・・ (-_-;)

私の腕では、、そして、この鉋の仕込みでは仕上がりはいまいちでございます _| ̄|○

で、鉋ではなく、ノミで仕上げることにしました。
木工関係者ならご存知のとおり、ノミを立てて表面をこすることで表面をなめらかにしていくのです。
西洋ではスクレーパーを使うところでしょうが、私にとっては研ぎ上げたノミのほうが具合が良い。

時間はかかりますが、そして、鉋のような平面性直線性が担保しにくいため注意が必要ですが、まあまあうまく仕上がりました。

さて、今から塗装。
これで、カーリーメイプルの特有の輝きが出てくるでしょう。

楽しみ~

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

町内連絡会議

昨日は町内連絡会議でした。
新しい組長さんを集めての説明会で、初めてお会いする方ばかり、、

どのような方々なのだろう? と、緊張しましたが、皆さん協力的な方ばかりのようでとりあえず一安心。

さてさて、このメンバーで令和元年度の町内行事をやっていくこととなります。
天災など、不測の事態が起こらないよう、穏やかな令和元年であることを願ってます。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

紙幣の変遷

紙幣が変わるそうで、昨日のニュースはこれで持ちきりでしたね。

紙幣と言えば、私の記憶の中で一番古いものは・・・小学生の頃。。

百円札   板垣退助
五百円札  岩倉具視
千円札   伊藤博文
五千円札  聖徳太子
壱万円札  聖徳太子

というシリーズでした。
お年玉に伊藤博文が入っていると狂喜乱舞したものです。

やがて、百円札がなくなり、五百円札が五百円玉に変わったのが大学入学の頃・・
千円札が夏目漱石に、五千円札が新渡戸稲造に、壱万円札が福沢諭吉に変わったのが大学生活を謳歌していた頃で、日本が一番勢いがあった時代ですね。

そして、千円札が野口英世、五千円札が樋口一葉になるのが小さな木工房を立ち上げて、ようやくなんとか安定期に入ったかなぁ、、という頃でした。

こう考えると、、お札の変遷も人生のマイルストーンになっている感もあり、元号と合わせて過去の記憶を固定する役割も持っているのだなぁ・・と思います。

新札の登場は数年後になるようですが、、聖徳太子や福沢諭吉にあまりご縁がなかった過去と同じく、渋沢栄一との縁も薄いものになりそうですな(-_-;)

・・・・

二千円札はどうなるのかね?

| | コメント (3)

«初の令和