2020年4月 8日 (水)

緊急事態宣言出る

緊急事態宣言が出ました。
強制力のあるものではないので、何が変わるのか? とも思っていましたが・・・

SNS上では首相会見が始まった頃から動きがあり、タイムラインが慌ただしいことに。。

知人、友人たちともSNSを介してコミュニケーションを取りましたが、とりあえず連休明けまでの行事・計画は全て白紙となりました。
打ち合わせなどの会合も自粛。

知り合いのお店なども、宣言を機に休業に踏み切るところも多く、営業はするけど規模を縮小したり、時間帯を区切ったりと様々ではありますが、いずれも迷っていたところに宣言が後押しになって決断に至ったということのようです。

やはり、宣言がもたらす心理プレッシャーは大きい。
今後、街中がどのような光景になるのか? まだ想像がつかない段階です。

私の場合は、そもそもが工房引きこもりの業態なので変化はありませんが、それでも今日はなんだか気分が重く感じられます。
ここのところ天気が良いのが幸いで、、雨だったりして空が暗いとさらに気持ちが落ち込んでいることでしょう。

宣言は連休明けまで・・・
この間、製作は遅滞なく静々と進めてまいりますが、打ち合わせや納品などについてはお客さんと相談の上進めていきたいと思ってます。

幸い、、天気は良い。
今日は仕上げの塗装をやりましょう。

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

緊急事態宣言

本日、緊急事態宣言が出る模様で、福岡県も含まれるようです。
罰則規定などは無く、強制的に行動を規制することもできないようなので要請レベルとして今までと大差はないと言われていますが、それでも要請に法的根拠が備わることで心理的な圧力は大きく、自粛度合いは一段回進むことが予想されます。

昨日は馴染みのお店の店主と話をして、今後の振る舞い方を聞いたりしたのですが、彼自身も具体的には方針を決めかねているよう。。
自粛とセットであるべき補償の内容や時期がはっきりしないと行動指針を決めることができない、、そりゃそうだよね。

とりあえずは宣言が出たあと、福岡県知事がどのような要請を行うのか?
その内容を見極めてからとなるのでしょうが、難しい判断を迫られそうです。

私も他人事ではなく・・
製作については基本的には一人作業のために通常と変わりはありませんが、、
打ち合わせはどうするのか?
現場の採寸は? 
など、、どうしよう?

遠方と同じく、メールを駆使しての打ち合わせとなりそうです。

さて、北九州市の状況については、、
PCR検査総数 1044件
内、陽性は 49件
一週間ほど前に病院でクラスター感染が発生して急激に陽性数が上昇、その後は日々5件以下ほどで推移し、落ち着いているようには見えますが、もちろん予断はできません。

昨日は工房から800メートルほどの距離で感染者が見つかり、コロナ禍がじわじわと忍び寄ってくる不気味さを感じています。
先が見通せない閉塞感がありますが、、まずは宣言を待ちましょう。

大変な春になったなぁ~

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

桜散り際

桜も散り際です。
ここのところは天気もよく、例年ならば多くの花見客が訪れる時期ですが、今年は閑散としています。

我慢できず、昨日は桜を見に出かけました。
ただ、行く先は有名な桜スポットではなく、一般には殆ど知られていない超マイナーなところ。

案の定ほとんど人はおらず、最接近距離は20メートル以上はありました。
91633192_3654267384647475_5021316393979691604139_3654268264647387_5172441123301392150211_3654267454647468_42972609760397

盛りにはちょっと遅かったのですが、風景をほとんど独り占めすることができて、引きこもりのストレス発散となりました。

でも、何か心から楽しめない、、
重いものを乗せられているような鬱屈感があります。

毎年の花見の宴会、、馬鹿騒ぎする酔客を横目で見ながら苦々しい思いをしていたのですが、でも、その風景もなんだか懐かしく愛おしい気がします。

緊急事態宣言も秒読みに入ったようで、これがどのような事態を引き起こすのか? 誰にも予見できません。
馴染みのお店も次々と営業自粛に追い込まれており、コロナと経済衰退がじわじわと忍び寄ってくる恐ろしさを感じています。

来年は普通の花見ができるように、祈るばかりです。

時代の記録として、備忘録的にブログに書き留めておきます。

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

ウォールナットのお仏壇

新作のご紹介。
20200326-013

お仏壇です。
お仏壇はよくお引き合いをいただくアイテムで、ご希望のサイズや仕様でお誂えしています。

20200326-016

今回も、設置スペースや納めるご位牌の寸法などをお聞きしながら、少しずつ形を決めていきました。
20200326-022

素材はウォールナットで、背面の中央にはホワイトオークを用いています。
暗いトーンのウォールナットに一部ホワイトオークを用いることで、内部が少し明るくなります。
ご位牌の背景としても綺麗ですね。

内部は須弥壇が一枚のシンプルな構成。
須弥壇手前はカーブで仕上げ、少しモダンなイメージで仕上げました。

20200326-023

閉めてしまえばこの通りスッキリ。
従来は扉に反り止めの端バメを上下に取り付けていましたが、今回は柾目材で木取りを行うことで端バメを取り去り、よりスッキリとした外観になるようにしました。

まあ、閉めることはないと思うのですが・・・

20200326-020

お供え用のスライド棚、そして、下には引出を一枚備えて仏具などの収納もできます。
キャビネットの上などに置けるサイズ、現代家屋において違和感のないお仏壇です。

ご希望の無垢材でお誂え致します。
ご希望、お待ちしております。

お届け先  神奈川県

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

町内会議も自粛

町内会ネタ。

新年度に入り、町内自治会役員も新規メンバーとなりました。
本来ならば全員を集めて自治活動の説明と、昨年度の会計報告、及び今年度の予算計画を話し合わねばならないのですが・・・

このコロナ騒動。。
10人以上の集会は自粛・・ということで、テレワーク、、、それは無理、、ならばLINEなどのSNS? 
いや、そのほとんどは高齢者なので、それって何のこと?? です。

なので、戸別訪問で説明するしか無いよなぁ (-_-;)

令和時代ですが、町内会システムは昭和のまま。
さらには、システムだけではなく近隣との付き合いも関係性が薄れてきて、高齢になればなるほど人付き合いが煩わしくなるところもあるようで、退会を希望するのは決まって高齢世帯です。

高齢世帯ほど地域とのつながりが欠かせないはずなのに、自ら関係性を絶とうとするところが大きなジレンマで、強制もできず徒労感のみが蓄積されます。

ぼやいても仕方ない。。
土日自粛要請が発表されているので、この週末は資料作りに専念することとしましょう。

(´Д`)ハァ…

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

一進一退

自粛であまり出歩かないようにしています。
ウォーキングもしばし休止。

仕事は自宅隣接の工房で引きこもり。
なので、圧倒的に運動不足 (T_T)

でも、不思議と食欲は減らないものだから体重管理が大変でございます。
これに関しては政府に先駆けて早々に緊急事態宣言を出したのですが、効果は一進一退というところ。。

こちらはこちらで悩ましい。
この騒動・・いつまで続くのか? ( ´Д`)=3

| | コメント (0)

2020年3月31日 (火)

志村けん

昨日のブログをアップした直後のこと、ラジオから志村けん死去の速報が流れました。
まさか・・・

人工呼吸器を装着しているとの報がありましたので、症状は決して軽くはないのだろうとは思っていたのですが・・・
数日前に、ドリフ好きの友人と志村けんの病状について心配し、過去からのドリフなどの思い出話をしたばかりだったのに・・・

初めて志村けんを知ったのは8時だよ全員集合!
最初はドリフ見習いとして登場しました。

当時、私は小学生、、
時々登場する志村けんに最初は違和感を感じたもので、何か異分子が入ってきたなあ~と思ってました。
荒井注が脱退し、志村が正式メンバーとなった時も違和感は消えず何となくしっくりこない印象だったのですが、彼が作り出すちょっとエキセントリックなギャグはすぐに小学生の心を鷲掴みにし、加藤茶と人気を二分する存在になっていきました。

それからの活躍は皆さん御存知の通り。
小学生から高齢者にまで愛される稀有な存在でありつづけ、過去を振り返るときに志村けんのギャクを合わせて思い出す人も多いことでしょう。
50年近く、身近にいる面白いおっちゃんのようであり、テレビの中でありながらもすぐそこに居るような、そんな存在でありました。

思い出の歌を聞くとその当時を思い出すように、志村けんのギャクを思い出すと周囲の空気が当時にタイムスリップするような感覚があります。
友人は、自分の子供の頃の思い出がすっぽり亡くなってしまったような思いがする。。と言っていましたが、私も同じように大きな喪失感を感じています。

対岸の火事と思っていたコロナウイルスが、短期間でこのような事態を招くとは・・

今はただ悲しい・・
ご冥福を心よりお祈りします 合掌

*敬意と感謝を込めて、敬称は略しました

| | コメント (2)

2020年3月30日 (月)

見えない敵との戦い

コロナ騒動。
武漢の頃は対岸の火事くらいにしか思っておらず、クルーズ船の時も特殊な環境下にあるゆえのことだろうとの認識でした。

ほんのひと月半ほど前の事なのに、だいぶ昔のように感じられます。
それほどに事態の展開が早く、また、加速度的に進行しているということなのでしょう。

ひと月前は、福岡県での感染は二人でした。
それが徐々に増え始め、今では20人を超えるほどに・・・
わが町北九州市でも、ぽつりぽつりと数人程度の感染が報告されています。

先週末には知事からの外出自粛要請があり、これを受けるようにして今後ひと月ほどのイベントは軒並み中止、延期。
仲間内でもコロナをネタにして盛り上がっていたりしましたが、少しずつ真綿で首を絞められているような感じで、先週末はさすがにシャレにならないという話に終始しました。

ツイッターを始めとするSNSは、その8割ほどがコロナ関連の書き込みで、このようなことは東北大震災以来のことです。
内容が玉石混交なのは当時の放射線騒動と同じ様相で、これにイデオロギーという偏光フィルターが加わって内容が捻じ曲げられたり、罵詈雑言が飛び交うのも全く同じ。

安心論、悲観論、諦観論など、様々な論説が飛び交っていますが、最も実用的かつ大事な提言は、このような時こそ基本的なことをきちんと行う。。という主張ではないかと思っています。
3密を避けるのが一番ですが、とにかく手をこまめに洗うこと、そしてマスクは自身の感染防止ではなく、自分が無自覚感染者だった場合に他人に感染させないためにつける・・ということ。

これこそが誰しも簡単にできることであり、最も効果的な対策となるように思います。

相手がウイルスである以上インフルエンザのように感染拡大を抑えることはできないかもしれませんが、拡大スピードを緩やかにすることで医療崩壊を防ぎ、時間を稼ぎながらワクチンの開発を待つ・・・という戦略が現実的ですね。

放射線騒動も厄介でしたが、放射線は計測することができました。
対して、コロナは客観的に把握することができないことと、それが拡大していくという点において放射線以上に厄介だとも言えます。

これからが正念場、、
令和2年がどのような年になるのか? 一人ひとりの自覚がそれを左右する事になりそうです。

見えない敵との戦いは大変です。。。


| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

緊急事態宣言

コロナで大変なことになっていますが、、私の体重も大変なことになっていて(-_-;)

ここのところ調子に乗って飲み食いしていたら、ここ10年間の最高値を更新(@_@)
こりゃまずい。。

まさに、オーバーシュートの瀬戸際にいる状況で、このまま放置しておくとロックダウンとなるのは必定。
なので、体重管理特措法に基づいて緊急事態宣言を出すことにしました。

これからは不要不急の飲食は自粛すること。
適度な運動、筋トレをすること。 などなど

エビデンスはあるのか? などという外野の批判は聞きません(・へ・)
エビデンスなんかを考えてもたもたしていたら、取り返しのつかないことになるぞ・・・

本来ならば春先の宴会などが控えている時期ですが、ことしはそれらも軒並み中止となったので、自己管理もしやすい状況・・かも?
加齢と共にだんだん厳しくなる体重管理。
ストレッチ素材に頼らなくても良いように・・頑張ろう。。

| | コメント (2)

2020年3月25日 (水)

マスク発見

花粉症の季節になりました。
私の場合はプチ花粉症といった按配で、ちょっと目がしょぼしょぼする・・ちょっと鼻水が多めになる、、程度です。

なので、この時期はマスクをつけたりするのですが、コロナ騒ぎでどこにもない。
自作でもするか? と思っていたところ、引き出しの奥に発見。。
以前、次男が置いていった在庫がありました。

見ると50枚ほど入っており、まるで砂漠で砂金を見つけたように大きな発見でありました。

コロナ騒動が終わるまで当分マスクは手に入りそうにないし、、この貴重な在庫を大事に使いたいと思います。

| | コメント (0)

«じわり忍び寄る