2016年12月 6日 (火)

にらみ合い

やっぱり来ました。
必ず来ますよね。

一度くらい、忘れても良さそうなものなのに・・・

この世で2番めに嫌いなソレ・・・・

ソレは・・・


請求書 (-_-;)

まあ、誰でもこれ好きな人はおらんじゃろ・・・・


しかし、何が嫌かって、年末の請求書ほど萎えるものはありませんな。
昨日は、郵便屋さんが持っている手紙の束の中に、黄色の封書を見つけてピンときましたよ。

さて、今回はいくらの請求じゃ??


・・・・

怖くて、まだ開封してません。

しばらくそのままにして、中の金額が減るのを待つのがいつもの儀式。
しばらくにらみ合いの日々が続きそうです。

_| ̄|○


勝てんけどね。

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

ストレッチジーンズなんて

ストレッチジーンズなんて邪道だと思っていたのですが、、

安売りしていたので、まあ、物は試し・・・
作業着にでも使えばいいや・・と思って買ってみたのですが。

いや~ 楽ですね、、これ

形はスリムでもなく、もちろんスキニーでもなく、普通のストレート。
(おっさんがスキニーなんて、、履けませんわ)
なので、ストレッチがあろうがなかろうが、別にそれほどは着心地は変わらんだろう・・と思っていたのですが、

ぜんぜん違う・・

これを上回る柔らかさを求めるならば、もはやジャージしか選択肢はなく、、そのためか、最近はジャージのようなパンツもあったりするようで、世の中、どんどん楽な方向へ進んでいるようですな。


そんなもの邪道。。と、典型的な保守派のおっさんとして見向きもしなかったのですが、
ここにきて流れに棹差し、流されることとなりました。

これから、新しいジーンズを選ぶ時は、ストレッチが第一候補になりそうです。

楽な方へ楽な方へ・・・

| | コメント (2)

2016年12月 2日 (金)

同じ轍を踏まぬよう

ともかく、全国的に師走に入ったのは間違いなく、途端にラジオなどでクリスマスソングが流れ始めるのも例年通り。

そして、なぜか師走に大物の製作をするのも例年通り。

それらが重なって、師走は何かと精神的、肉体的にプレッシャーがかかり、昨年末はついに大失敗をやらかしてしまったのは苦い思い出でございます。
(興味ある人は、過去ログをさらってみてね)

今年も似たような状況にあります。
大物というのは、ある程度目安が見えた時点でホッとして気が緩み、あと一歩のところでミスを犯すことが多々あります。
昨年もそうで、しかも、致命的なミスでありました。

今年は同じ轍を踏まぬよう、慎重に進めたいと思っています。
ちょうど今8割方の進み具合で、今日でほぼ目処が立つ・・・そう、、ホッとして気が緩む時、、それが今日です。

緊張の糸を緩めないよう、慎重に進めないと・・・
と、自身に言い聞かせるために、ブログに書きました。


さて・・始めるとしますか。。

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

師走モード

あれ、、おかしいなぁ。

カレンダーを見ていたら、今日から12月だって?

ええっ

\(◎o◎)/!


師も走る師走。
それほど忙しいという意味らしいのですが、師が先生の事ならば、先生は年中忙しいので、一年中師走ということになりますな。

何を言っているのか意味不明ですが、12月に入るとのほほんとしている木工屋も、それなりにフレッシャーがかかってくるのもまた事実。

マイペースから少しずつペースを上げて、走るモードに変えていかなきゃね。
(年内納期は、あといくつ?? 汗)


風邪が今ひとつ抜けきらない今日此の頃でありますが、とりあえず師走モードで・・・頑張ります。

| | コメント (2)

2016年11月30日 (水)

早めのパブロン

ここのところの冷え込みのせいか、ちょっと風邪気味。

ちょっと前にも調子が悪いときがあって、その時はすぐに治まったのですが、昨日から鼻の奥にモヤモヤ感があります。

まだ寒さに順応できていない時に冷気に晒されて、ちょいと不調になっているのかもしれませんなぁ。

工房内も寒いのですが、しかし、作業中はそれほど寒さは感じないもので、、問題は事務スペースですな。
設計やデザインなどで、長いときには半日ほども机についている時もあり、じっとしている時の寒さが堪えるようです。

で、今日は山用の極厚ダウンジャケットを着込み、風邪薬を飲んでこのブログを書いております。
朝に比べるとちょっとましになったかな? このまま治まってくれることを願ってます。

効いたよね、早めのパブロン♪

| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

トースターのことなのですが

朝はパン食です。

で、トースターのことなのですが、これが気分屋で、焼けたり焼けなかったり、はたまた焼け過ぎたりするのです。
毎朝、どのようになるかわからないので油断がならない。

朝イチからちょっとしたギャンブルでございます。

うまく焼けたときは、それだけで今日一日がハッピーになりそうな気分になるのですが、滅多にありません。
_| ̄|○


ここ一週間は、焼きが足りない。
なので、二度焼きをしてちょうどよくなるくらいで、それでうまく行ってました。

油断でした・・・・

今朝は、ふと気がつくとトースターからムクムクと煙が・・・・

がぁあぁぁあ・・ひゃー

慌てて取り出してみると、案の定黒焦げ。
(-_-;)

そうなんです、このトースター、一定期間安定しているように見せかけて、突然異常な動作を引き起こす代物で、今までもこの手で散々やられてきました。
しかも、長年使っていて調子が悪くなったわけではなく、新品の時からこの調子。

今は亡きお袋が、何かの懸賞だったか、おまけだったかで、どこからか貰ってきたもので、5年ほど前に我が家にやってきたときからこの調子なのでございます。

腹立たしさに処分しようと思ったこともありましたが、もったいない精神で使い続けてはや5年。
この間にお袋も亡くなり、図らずも遺品のようにもなってしまったトースターです。

さて、今日は散々なことでしたが、明日はうまく焼いてくれるのか?
油断ならないギャンブルトースター・・・まだまだ付き合いは続きそうです。


朝から大変ですわ。

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

パインの書斎机セット

いや~寒くなりましたね~

という事で、新作のご紹介。

20161115_002


小ぶりの書斎机です。

リビングルームの真ん中に置き、ちょっとコーヒーを飲んだり、読書をしたりするための机としてご相談をいただきました。

書斎机というよりは、引き出し付きのミニテーブルと言ったほうが正しいかも?

20161115_005


引き出しは左右非対称。
ご要望により、左側はA3ファイルが入るように大きく作っています。

20161115_007


アームチェアーと併せてのお誂えです。

特徴的なのはその高さで、お客様の体格に合わせて、両者とも低めの設定となっています。
机の高さは63センチ、椅子は34センチで、この高さのものはおそらく市販品で見つけることはできないでしょう。

20161115_017


実際に、お客様も色々探して見つからず、弊工房にご相談をいただいた次第。
工房においでいただき、採寸をして各部のサイズを決めていきました。

椅子は高さを低く、奥行きを浅くして、幅のみは通常通りです。
背板に背中をつけて膝裏に若干の余裕があり、また、姿勢正しく座ってかかとがきちんと床につく高さ。
これで、長く座っても疲れることはないでしょう。

20161115_014


リビングでじゃまにならないこぶりなサイズ。
そして、移動しやすいように、軽いパインを使って作りました。

リビングルームには重厚なオーディオ装置があり、新調したスピーカーは目下エージング中途のこと・・
リスニングポイントに机と椅子を置き、ゆっくりと読書をしながら過ごすとの由。

とても贅沢な時間の過ごし方ですね。
ワタクシもいつか・・・やってみたいなぁ


お届先 福岡県

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

九州場所観戦記

それにしても・・・

プレッシャーのない稀勢の里は、なぜあんなに強く・・
プレッシャーのかかった稀勢の里は、なぜあんなに弱いのか?

九州場所も盛り上がってきました。


実は、先週の中日に九州場所観戦に行きました。
我が家、毎年の恒例行事であります。

その時は、まだ豪栄道も一敗しかしておらず、危なげな相撲ではありましたが、なんとか白星を拾って、会場中が安堵したのが印象的でした。

それ以外は番狂わせも起こらず、枡席でダラーっと見ていたのですが、、
とその時。。。観客席に綾瀬はるかを発見!!

うわっ プライベートで観戦に来ているのか?
綾瀬はるかが相撲好きだったとは知らなかった。

相撲好きといえば市川紗椰が有名で、去年は九州場所にも来ていたはず。
しかも、ポール・マッカートニーまで。

そう言えば、3年前にはオリンピックおじさんがいたっけ。
ならば、綾瀬はるかが来ていたとしても不思議はない・・・など、まったく論理的でなく混乱してしまったワタクシであります。

力士の手形色紙に、綾瀬はるかのサインを貰おうか???
( ̄ー ̄)ニヤリ


しかし、彼女は座るとちょうど見えなくなる位置にあり、手前の客の首が振れるとわずかに横顔が垣間見えるほど。

手前のおっさん・・ちょっと右に寄れよ・・ と、念を送ったりして、もはや相撲観戦なのか、有名人鑑賞なのか分からなくなってしまいましたわよ。

弓取り式が終わり、観客が立ちはじめてようやくはっきりと見ることができたのですが、綾瀬はるかではなく、全く別の人でありました。

_| ̄|○

そんなこんなで、どうにも締まらない相撲観戦ではありましたが、宇良も、石浦も、遠藤も勝ったので、それは良かった。

これからは、この三人に期待です!!


グダグダなブログだな・・こりゃ

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

紅葉リベンジ

紅葉を求めて・・・

先日の国東半島がちょっと早かったので、そのリベンジ・・
という訳で、昨日は近場の下関市、東行庵、そして神上寺に行ってみましたが・・

う~ん、ちょいと遅かった。

既に盛りは過ぎて、8割方散ったあと。。

ならば長府は?
こちらもいまいち。

こちらも遅い、と言うより、今年は全体的に色づきが良くないようです。


最後のチャンスは、今週末、再度の国東半島。。と考えているのですが、雨かもね。。

最近は秋が短くなったので、紅葉狩りも難しくなりましたね~

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

強気のラーメン屋

今朝、、地震の夢を見て、起きたら本当に地震のニュースが流れていてびっくりしました。
多分、家人が聞いていたニュースで夢が誘発されたんでしょう。

津波警報が、3.11の時の記憶を呼び覚ますようで嫌な感じですが、とにかく被害がないことを祈ります。


話はくるりと変わって・・

昨日、納品の帰りに無性にラーメンが食べたくなり、とある店に寄りました。
今では全国どころか、海外にまで進出している某有名ラーメンチェーンですが、私が学生の頃は、小さな木造の一軒家でやっている一介のラーメン屋に過ぎないものでした。

帰り道がちょうどその店の前を通る道だったので、数年ぶりに立ち寄ったのですが、店頭にある券売機を見てびっくり。

ラーメン 790円
替え玉  190円
占めて合計、980円

な、な、な、な、なんですと~!!

\(◎o◎)/!

首都圏ならいざ知らず、こんな地方の、さらにその隅っこにある店で、極めて強気のこの価格。

このあたり、だいたい500~600円が相場というところで、この店から200m先には、なんと一杯250円のラーメン屋さんもあるのだ。

入るのをやめようかとも思いましたが、せっかくだし、懐かしさもあるし、、、という事で入店。
ちょいと味付けが変わっている気がしましたが、懐かしい味は変わらず、当時のことを思い出したりしました。

が、、ラーメンに1,000円近くを払う金銭感覚はないな~

次にこの道を通るときは、250円ラーメンにしようっと・・・

| | コメント (2)

«焼酎繚乱