2016年9月24日 (土)

サイマルラジオ

FM-KITAQというコミュニティーFMを最近良く聴いている、、という話題を以前書きました。
が、出力不足などで聞こえにくく、このため、のこぎりを補助アンテナにしている・・・ということも書いたとおりです。

そんなこんなで、多少充実した受信環境なのですが、ふと思い立ち、ネットを検索。
すると、、おおお、ネットラジオがあるではないか。

これだとクリアな音で聞くことができます。

さらに、発見。
なんと、このネットラジオでは、全国各地のコミュニティーFMを聴くことができるのです。

しかも無料。

同じネットラジオの、ラジコプレミアムは有料なのに、太っ腹なことであります。

これを発見してから、各地のFMを視聴するのがちょっとした楽しみになりました。

というわけで、今は稚内のFMを視聴中。
礼文、利尻島行きのフェリーは通常通りの運行で、空席も十分あるそうです♪


ただ、このネットラジオ・・・
作業場で聞ける環境になってないのがネック。

工房改造のプランとして、今後検討しようかなぁ?


参考サイト  サイマルラジオ

| | コメント (0)

2016年9月23日 (金)

給湯器再び

給湯器の調子がおかしいのです。

お湯が出たりでなかったり、追い焚きができたりできなかったり。
自動お湯はり機能は、既に一年前にできなくなってます。

嫌な感じ。

我が家の給湯器は設置後15年。
耐久年数は過ぎているのかもしれませんが、四年前にオーバーホールに近い修理をしたんですよね。

が、その後3年ほどで調子がおかしくなり、だましだまし使ってきたのですが、いよいよ寿命かも??


修理か交換か?
いずれにしても、高いものにつきそうだなぁ・・

(´-﹏-`;)

ヤレヤレでございます。

| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

前途多難であるとは思いますが

木工家志望の方がいらっしゃいました。

既に木工所勤務の経験がある方なのですが、諸事情があり、これを機に、改めて木工を基礎から勉強し直したいとのことで、訓練校へ行かれる由。

木工修業の場として訓練校が果たして適しているのか? ということについての私見としては・・・まあ、過去記事を検索していただくこととして、、実情としては好むと好まざるとにかかわらず、訓練校に頼らざるをえないのが現実です。

ならば、訓練校の現状を知り、その上で、どのように訓練校をキャリアアップのステップとして利用するのか?
そのようなしたたかさが、必要であると思う・・・云々 といったアドバイスを差し上げました。

木工を勉強する環境が厳しくなる中で、これから色々前途多難なことと思いますが、「若さ」という最も強力なバイタリティーで、是非道を切り開いていってほしいと願う次第です。

Sさん、頑張ってくださいね♪

| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

台風と雨と映画

台風が通り過ぎているようです。

ここ北部九州は、直撃を免れたことと、台風が南の進路を取ったことで幸い風雨ともそれほど強くはなく、胸をなでおろしているところです。

それにしても・・・
夏の終わりからこちら、悪天候が続いています。

二つの台風が来襲し、一つは直撃。
ただ、幸いなことにいずれも被害はなかったのですが、降り続く雨には閉口。
梅雨が戻ったようで、作業も進みません・・

( ;∀;)

振り返ってみると・・・
今年は梅雨の長雨がずっと続き、梅雨明けした途端にひと月に渡って猛暑日、熱帯夜、雨の降らない日が連続、さらに秋の訪れとともに、秋雨前線の停滞、そして台風。

3ヶ月に渡って製作効率はガタ落ちで、、天災には忍従する他ないのは分かってますが、それにしても怒りがふつふつと・・


というわけで、、昨日は降り続く雨の中、映画「怒り」を見に行きました。

これが、今年見た映画の中で一番・・と思えるほどの傑作で、満足して映画館を後にしたのでした。
晴れていたら、おそらくは山登りに出かけていたものと思われ、そうなると、この映画を見ることはなかったでしょう。

宣伝を見ている段階では、どうも食指が動かなかったんですよね。
それが、雨で連休計画が丸つぶれになったため、急遽思い立って見に行ったのですが、大当たりでした。

また改めてレビューを書きたいとも思っていますが、まずは台風対策を解除して、改めて今週の作業計画を立てねばね・・・・


ともかく、台風と雨に振り回される秋ですな。

グダグダな文章でスミマセン・・

┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (2)

2016年9月17日 (土)

蘇ったブログ

以前、よく読んでいたブログがありました。
地味ながらもコアな内容で、独特の文章が味わい深く、更新を楽しみにしていたものでした。

ところが、4年ほど前にブログ主さんの死去により、永久に更新が途切れてしまったのでした。

しかし、そのブログは閉鎖されることはなく今でも存続しており、私も数ヶ月に一度程度、過去記事を読みに行ったりしています。

もちろん更新はなく、時間が止まったように凍結されているブログ。
味わい深い文章に、読んでいると思わず引き込まれるんですよね。


が・・・・

先日・・・


更新されていたんです。 そのブログが。


実に四年ぶりのことですが、記事はそのブランクに一切触れることなく、以前のように淡々と綴られている。
懐かしい・・・

いや、問題はそれではない。
なぜ、一体、誰が、どうやって、、このブログを更新したのか?

合理的に考えると、家人か、友人が書き込んだ、という解釈が順当でしょう。
しかし、あの味わい深い文章は他人が書いたとは思えず、記事の内容も伝聞で書けるようなものではありません。

それに、もし別人が書いているならば、少なくともそのことを告知するでしょう。。

じゃあ、本人が書いているのか?
黄泉の国からの更新???


そんなバカな・・・・

・・・・・

もう一つの解釈は、ご本人が死の前に予約記事として登録していたというもの。

確かに、それはありうる。
自身の余命を悟り、未来にこのブログの読者を驚かせるために、4年後にアップされる予約記事にしておいた。

そうだ、それに違いない。

この出来事については、私以外にもたくさんいるコアなファンの間で話題になっているようで、ネット検索するとチラホラとこの話題が見つかります。

皆さん一様に驚いており(そりゃそうだよ) あれこれ議論した挙句、やはり予約記事だろうということで落ち着いているのですが、その中でさらに衝撃的な事実がわかりました。

ブログ主さんのご臨終をよく知る人の書き込みですが・・・
予約記事がアップされたのは、ブログ主さんの命日であるとのこと。

絶句

ならば、本当に自身の死の間際に至り、4年後に皆がびっくりするであろう姿を思い描きながら、一世一代のいたずらを仕掛けたのでしょう。

あっぱれという他ありません。


4年を経て長い眠りから覚めたブログ。
今後、どのような展開になるのか?

また目が離せなくなりました。


| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

のこぎりアンテナ

地元のコミュニティーFMである、FMKITAQ(78.5MHz)を最近良く聴いています。
パーソナリティーの語り口が穏やかで、また、アルバムまるまる全曲なんて企画も毎日やってくれるので、作業時のBGMとしては最適なのです。

が、、

コミュニティーFM故のことで、電波出力が弱いのか、それとも私のラジオの感度が悪いのか、おそらくはその両方なのでしょうが、なかなかうまく受信できません。

チューニングダイヤルをそろ~っと、恐る恐る、、という感じで回していって、キャッチできたかな? というところでさらに指先に神経を集中して微調整。
それでも、雑音なしに聞こえることは稀でした。

が、、、

あれこれ試して、良い方法を発見。

あるものを使うのです。

そのあるものとは。。。

それは・・・


鋸!

のこぎりでございます。


使わなくなったのこぎりの刃を、アンテナに接触させたり、隣に立てかけたり・・・
この方法も日によって、時間帯によって異なるのですが、ともかくものこぎりを補助アンテナとすることで雑音が軽減され、かなりクリアに聞こえることが最近わかりました。


さすがのこぎり。

死してなお、アンテナとなる。


木工屋ならではのアイテム再利用で、充実したラジオライフを送っている今日此の頃なのであります。

(これも木工ノウハウか?)

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

また来るのか

また台風が・・・・

前回は肩すかしだったけど、今回はどうか?

とりあえず、また台風対策しなくちゃね。

やだね~

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

自動鉋に潜む危険

今日は木工記事ですので、一般の方には分かりにくいことと思います。
(一応、木工家のブログでございます)

機械の危険性について、総じて木工機械というものは危険なものですが、自動鉋はその中でも比較的危険度は低く、まあ、安全と言っても良い構造のものだと思います。

自動鉋の刃は機械の中に内蔵されており、意図的に手を差し込まないかぎりは刃物に触れることがないので、刃が露出する他の機械に比べると、安全度はぐっと高いと思います。

長年自動鉋を使ってきましたが、今まで一度もヒヤリとした経験はありません。

それが・・

先日のこと、短尺材を削っていた時のことです。

材が途中で止まり、動かなくなりました。
どこかに引っかかっている模様で、自動鉋ではよくある現象です。

で、細い棒を差し込んで、材を押し出そうとしたところ・・・
突然 バンッ という大きな音とともに、ばらばらになった木っ端が手前側に吹っ飛んできました。

手前側(挿入側)にはチップブレーカ-という機構があるので、通常では材が手前側に逆送されることはないのですが、内部ではじけてばらばらになった木っ端に対してはチップブレーカーも無効で、手前に飛んできたものです。

なぜこのようなことになったのか?

材が内部で止まっていた時、材の先端は後段の送り出しローラーにかかっておらず、材の後端を前段の送り込みローラーで押さえつけているだけの、一点支持になっていたと思われます。

それが、材を棒で押したことで材が斜めに傾き、その時に材の後端が送り込みローラーから外れてしまった。

その瞬間に、材は中で全く押さえのないフリーの状態となり、この状態で高速で回転する刃に触れてしまった。
こうなるとひとたまりもありません。

機械を止めて材を取り出してみると、見るも無残に全辺の繊維がむしり取られている状態・・です。

ゾッとしました。


手前に飛んできた木っ端は小さなものだったので、幸い大事には至りませんでしたが、もしこの時、視点を下げて中を覗き込んでいる状態だったら、木っ端が目にあたったかもしれず、もし木っ端がもう少し大きなものだったら、大なり小なり、怪我をしていた可能性も否定できません。


短尺材を自動鉋に通す時は要注意!
分かってはいたのですが、ずっと問題なく15年使い続ける中で油断していました。

事故は、総じて油断の上に起こるもの。
改めて気を引き締めねばと思った出来事でした。

これを読んでいる同業者の方にも、このことを他山の石としていただきたく、恥を晒しました。

改めて、くれぐれもご注意。。 安全第一で行きましょう。

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

意地を見せてくれ

ちょっと遅くなったけど、広島、優勝おめでとう!!!!

まだクライマックスシリーズが残っているけど、今の勢いだったら勝ち抜けは間違いないでしょうね。


となると、、夢の超ローカル日本シリーズ実現のためには、ホークスがどうなるか? なのですが、、
どうなるのでしょう??

昨年は全く危なげなく、安心して見ていられたのですが、今年は前半の余裕から、一気に後半の落ち込みに引きずられて、ファンの心理もジェットコースターのようですな。

そういえば、一昨年もオリックスとぎりぎりのデッドヒートを繰り広げたっけ・・・

今年は日ハム。
非常に手強い相手ではありますが、なんとか意地を見せてほしいものです。


意地といえば・・・

稀勢の里もね。

来る九州場所は、、横綱になっての土俵入りを見たいものですが・・・

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

結局仕事する

天気が良いので、久しぶりに山登りして、温泉に入って、ビールを飲もうと思ったが・・・

いや、面白そうな映画がリバイバルしているので、ゆっくりと映画を楽しんで、そのあとでコーヒーでまったりしようと思ったが・・・

いやいや、晴れていると板接ぎもできるし、塗装もできるし・・・

ということで、結局仕事をしている土曜日なのであります。

| | コメント (2)

«超ローカル日本シリーズは実現するのか