2018年9月19日 (水)

冷凍凝固

歯医者の次に、皮膚科に行ってきました。
一月ほど前から首筋にイボができており、この除去のためです。

イボとは、皮膚表面の細かな傷などがウィルス感染を起こし、周辺の皮膚組織が変性を受ける疾患で、特効薬がありません。

治す手段は外科的なものになりますが、私が受けたのは冷凍凝固。
イボを液体窒素で焼き切るという荒業です。

液体窒素に沈めた脱脂綿を患部に押し当てること数回。
これで、根に入り込んでいるウィルス共々凍結壊死させるのであります。

強制的に凍傷を起こさせるもので、患部は腫れて水ぶくれができます。
その後は絆創膏を貼って養生していると、一週間ほどでかさぶたとなり、二週間もするとほぼもとに戻るという案配です。

・・・

まあ、簡単な治療なのですが、、痛い。
だって、無理やりやけどを引き起こさせる治療なのですから、処置後は患部がビリビリして痛いこと。。
痛み止めを飲んでひたすら耐える。。

一日明けて、今日は痛みは引きましたが、患部は水ぶくれ。
この水ぶくれを潰さぬように、養生しなければなりません。

歯医者もまだ終わらないし・・・
病院通いのこの頃、、面倒くさいことでございます。

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

インスタの威力

ホークス三連敗で意気消沈している週明けでございます。
期待したんだけど、、肝心なところで失速したなぁ。。

・・・

連休はふらりと山口へ行ってきました。
目的も決めず、足の向くまま。。

山陰の海岸線を流していると、新しい道ができていたり、道の駅や海の駅などというものも新たに登場して、沢山の人で賑わっていたり、知らないうちにずいぶん様変わりしていました。

そこで、久しぶりに元乃隅稲成神社へ行ってみようと車を走らせていたところ・・・
なんと、大渋滞。

(@_@;)

どゆこと??

今までの私の経験則では、山陰で渋滞が発生することなど皆無であり、増してこのあたりは道も細く、所によっては離合も困難になるほどの田舎道で、何が起きているのかわからないまま渋滞の列に並ばざるを得なくなりました。

ノロノロと進むと、そこに現れたのは有料駐車場。
その駐車場に入るための渋滞だったのであります。

(@_@;)

駐車場だと??

その昔、10年ほど前に来た頃は小さな駐車スペースがポツリとあっただけで、しかもそこに車は一台も止まってなかったぞ。
それが、駐車場は拡充されて整備され、おまけに第二駐車場までできている。

で、肝心の神社は、、人出でいっぱい。

以前は人っ子一人いなかったのに。
ほんとにびっくりです。

・・・・

この人出の原因は、ここがちょっと前にCNNが選ぶ美しい日本の風景に選出されたことをきっかけに観光客が来るようになり、それがインスタグラムなどで拡散され、ガイドブックに取り上げられ・・・というスパイラルで現在に至る。。ということのようです。

こんなマニアックなところが、いつの間にか一大観光スポットに変貌する。
静かな山陰は、いつしか賑やかなところに姿を変えていきつつあるのでした。

どのようなところでも観光資源になるんだなぁ・・と感心した出来事でした。
いいのか悪いのか?

びっくりして写真を取り忘れたので、興味ある方は以下のサイトでご確認ください。
元乃隅稲成神社
・・・・

さて、今日は歯医者じゃ。

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

蚊が出る

ちょっと涼しくなったら、出てきましたよ。

蚊 

蚊取り線香の出番です。

・・・

夏に蚊が出ずに、秋が近づいてくるころに発生。
そう言えば、今年はツクツクボウシの声を聞いてないぞ。

いや、他の蝉の声もあまり聞かなかったなぁ。

気候変動に伴って、四季の移り変わりも穏やかさを失っているよう・・
酷暑の夏と、厳寒の冬、、そして、その間に挟まれた僅かな春と秋、という構図。

このまま温暖化が進むと、そのうち10月頃に蚊が出るようになって、11月には雪が降るかも?

木工を始めて、気候変動にはかなり敏感になりました。
開業した17年前に比べると、今のほうが明らかに厳しさが増してます。

今後はどうなるんだろう?
と、蚊を追い払いながらつらつらとそんなことを思ってます。

さて、仕事しよ。。

| | コメント (1)

2018年9月13日 (木)

保険の切り替え

生命保険の切り替えを行いました。

年をとってくると、保険料は上がるばかり。
特に、切り替え後の金額は同条件だと2倍弱となり、とても払えません~ (´;ω;`)

で、外交員さんの勧めるまま、条件を切り替えて更改。
と言うか、切り替えざるを得んわね。。 敵の思う壺。

疾病時の一時金が手厚くなる代わりに、死亡保険金は減額。
まあ、子どもたちももうすぐ手が離れるので、これでいいじゃろ。

次の切り替えは、、10年後。
その時どうするか?

もう、保険金額は雀の涙になるじゃろね。

いや、その時まで生きているかどうか? (-_-;)

そろそろ老後の心配をしなければならなくなった今日このごろであります。

( ´Д`)=3

| | コメント (2)

2018年9月12日 (水)

暫定処置

歯医者に行ってきました。
どうやら歯根部分が細菌に感染している模様で、ここの治療。

結構大掛かりな治療になるだろうと予想していたのですが・・・
予想通りでした _| ̄|○

まずは麻酔。
表面麻酔をして注射。

最近の麻酔の性能向上は驚くばかりで、注射直後に時間をおかず処置にかかることができるんですね。
そして、ほとんど痛みを感じない。

痛さに背中にびっしょり汗をかいていたのは遠い昔のことです。
しかし、痛くなくなったとは言え、あの削られる感触は嫌なもので、まな板の上の鯉常態でした。

・・・・

歯根部分の疾患は、実はもう10年以上も抱えてきた問題で、普段は痛みを感じることはないのですが、体調が優れなかったりすると痛んだりしますが、そのうち痛みも退いていく・・・
ということを繰り返していました。

だましだましやってきたところを、今回はきちんと処置しましょう。 とのことでございます。

先生が言うには・・・
前医の処置が適切でなかったらしく、これを修復するにはクリニックでは無理で、歯根専門の大学病院へ行くか、もしくは暫定処置を行って様子を見るか? の二者択一とのこと。

その他にも諸々あり、、しばし考えて暫定処置をお願いしました。
で、当該部分に薬品を封入してまた来週。

抗生剤を飲みながら次の治療に備えております。

・・・

抗生剤を飲むと、てきめんに消化器系が不調になるんですよね~
ちょっと弱っている今日このごろです。

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

憂うつじゃ

今日から歯医者通い・・・

また麻酔するんだろうな。
憂うつじゃ (-_-;)

・・・

憂うつと言えば・・・
他にも憂うつを生じさせる原因がいくつかあり、どうすべきか悩んでいるところ。。

まあ、一つ一つ解決していくしかないんですけどね。。

どうしたもんかいね?

(´Д`)ハァ…

| | コメント (2)

2018年9月10日 (月)

こたつテーブル

急に涼しくなりました。
昨年もそうでしたが、暑さが引くと突然涼しくなるのが最近の傾向でしょうか?

しかし、温度計を見ると30℃を超えている。
ということは、酷暑慣れした体には、30℃そこそこでも涼しく感じられるということで、人間の適応力というのはすごいもんだな、、と思います。

昨日は革ジャンを着た人も見ましたが、さすがにそれは~ (@_@;)

・・・・

と言うわけで、なんの脈絡もなく新作のご紹介。

20180829_004


ローテーブルです。
ご自宅の新築に合わせてご注文をいただきました。

20180829_006


サイズは1300×800ミリ  4人でゆっくり使えるサイズです。

20180829_008


一見普通のテーブルに見えますが、特徴的なのは端面に材を直交させて取り付けていること。
これは、端バメと呼ばれるパーツで、天板の反り止めの役割をしています。

実はこれ、こたつ仕様のテーブルで、天板は脚に固定せず上から乗せただけの構造です。
このため、天板の反りを防止するために箸バメを取り付けているのですが、ちょっとデザイン的にも面白い仕上がりになります。

20180829_005


電熱器は取り付けず、ホットカーペットの上において下から温めるタイプ。
暑い今では想像できませんが、、実は冬って寒いんですよ(笑)

素材はチェリー。
美しい素材であるのは言うまでもありません。

ちなみに、上に乗っているのは備前焼の陶芸家、郷原良成氏の作品です。
チェリーともよくマッチしています。。

夏はローテーブル、 冬はこたつとしてぬくぬく。
一年中重宝するテーブルです。 
ご愛顧いただきますよう。

お届け先 福岡県

| | コメント (3)

2018年9月 7日 (金)

停電と停滞と

北海道の地震には本当にびっくりしました。
というのも、長男は大学の夏休みを利用して、まさに今北海道をバイクツーリング中。
道内三日目の出来事です。

えっ と思っていたところ、ラインで無事との連絡が入り、まずは一安心。
災害時のSNSのありがたさを実感しているところです。

彼がいたキャンプ場は震度4だったそうで、特に異常はなし。
朝方の時点では単なる地震と思っていた、、ようなのですが・・・

全道停電。
インフラの大混乱。
これがボディーブローのように効いてきて、なかなか厳しい状況に追い込まれているようです。

そのままツーリングを続けて町に入ったところ、、ガソリンスタンドへ向かう車で大渋滞。
並んで待つも、ガソリンスタンドの備蓄はすでに空になっているとのことで、給油ができない。

停滞せざるを得ない、、ということ。

キャンプ用品一式は持っているので、泊まりはなんとかなるようですが、問題は水と食料です。
友人との二人連れで、ガソリン節約のために一人がまとめて買い出しに行き、ギリギリながらもなんとか確保できたようですが、いつまでこの状況が続くのか?

スマホの充電も尽きつつあるようで、今後は音信が途絶えるかもしれません。

・・・

しかし、こちらでできることはなく、、である限りは心配しても仕方がない。
国内のことだし、気候も厳寒の時期ではないし、本人はツーリーング経験は豊富なので、今までの経験値に知恵を働かせてなんとか乗り切ってくれるでしょう。

停電だと星がきれい・・・ だそうです。


| | コメント (2)

2018年9月 6日 (木)

治療再開

ふた月に一度、歯のメンテナンスに行き始めて2年ほど、、今まで問題はなかったのですが。
先日のメンテ時に異常を発見!

最近冷たいものがしみる傾向があり、レントゲンを撮ったところ、奥歯の歯根部に細菌感染の兆候あり。。 とのこと。
来週から治療にかかることになりました。

(・へ・)

また麻酔をされて削られ、歯根部に薬を入れることになりそう。
憂鬱なことではありますが、早期発見早期治療は部位に限らず大事なこと。

この年になると、本当に自分の歯を維持することの大切さを痛切に感じます。

ジタバタせず、おとなしく、治療に専念したいと思います。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

町内会は営業所?

町内会ネタ。

町内会長の役にもだいぶ慣れてきて、要領も分かってきました。
ところが、先日のこと、、何やら団体共済というものがあり、その集金をしろ、という通知が来ました。

なんじゃこれ?

加入者一覧表があり、それらに継続の有無を確認し、継続の場合は掛け金を徴収、退会の場合はその理由を尋ねろ、、ということ。
さらに、新規加入を勧めろ、、との文言も。

私一人でできることではないので、まずは各組の組長さん宅を訪ねて要旨を説明し、掛け金の徴収などの手続きをやってもらい、後日回収することに。
そして、それらを会計に託して銀行に入金、、という手続きとなりました。

・・・・

おかしくないか?

町内会は共済会の出先機関なのか?
これじゃ、町内会長は営業所長のようなものではないか。

各組長さんは快く引き受けてくれたのですが、しかし皆、このシステムについては首を傾げており、やっぱり違和感ありますよね~とのこと。

次の連絡会で問題提起してみることにします。

慣れてきた頃にカウンターパンチ。
町内会はまだまだ不可解 でございます。

| | コメント (4)

«なんということ